看護師求人サイトの求人情報!

看護師求人サイトの求人情報!は、看護師求人サイトについて説明をしています。

求人サイトの利用方法

病院側からの逆スカウトもある

 看護師求人サイトをナースとしての立場からだけ利用していると、意外と気がつかないことがありますね。求人サイトは転職希望者が見るものであるんですが、反対に病院側も求人に該当するナースがいないかをチェックしているのです。たしかに看護師求人サイトは求人側と求職側、双方の橋渡しをするものなんですが、自分が職場を探す側にいるとつい忘れてしまいますね。  看護師を求める病院や施設側も、毎日サイトを見ています。求人情報を更新するためもありますが、同時に必要な看護師を探してもいるのです。病院側は、登録済み看護師のプロフィールをよく見ています。ですから優秀な看護師が求人サイトに登録すれば「この看護師さんに来てほしい」というスカウトが発生することもありえます。  病院側の提示している条件がナース側と合致すれば、そこで応募をして面接に進む流れになります。スカウトされてもすぐさま採用をいうわけではなくて、形式的にでも面接があることは覚えておきましょう。最終的には、現場の師長や人事担当者を含めた面接で、給与や待遇、福利厚生、勤務形態などを具体的に詰めていきます。お互いに条件が合えば、面接は成功です。そのまま採用されます。

 こんなふうにスムーズに行く場合だけではなく、面接前の段階で、「せっかくスカウトしてもらったけど、この病院ではちょっとな」と思うこともありますね。そう言う場合はためらわずに求人サイトの担当者に連絡して、スカウトはありがたいけれども××の点で自分の出している条件と折り合わなかった、と伝えてみましょう。もしも病院側がどうしてもあなたが欲しいと思ったら、条件面で譲歩が得られるかもしれません。たとえば給与に手当の上乗せがある場合や、勤務時間の短縮などです。こう言ったことは、ナース側から病院へ直接お願いしてもうまくいかないこともありますが、あいだに求人サイトが入っていれば意外とスムーズに通るケースもあるのです。  病院側のニーズがはっきりわからない場合も、サイトの担当者経由で確認ができます。即戦力として求められているのか、あるいはその分野は未経験であっても現場のサポートがあるのか。こういった具体的なことがわかれば、面接に行ってお互いの条件が合わなかった、などという事態は防げます。こういった細かい転職のマネージング業務を、サイト担当者に委託できるので看護師側は時間が大幅に短縮されます。 無駄に採用の可能性がない面接を受けなくてもいいのが、看護師求人サイトを利用するメリットですね。